category     - CD・DVD -

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
泥棒
TOP ▲
というわけで学祭がおわりました。
つかれました。

落とした携帯はわりと良心的な人に拾われていたらしく
イタ電の類の履歴はありませんでした。
よかったわ。


ようやっと余裕が出てきたので
感想をためこんでいるCD第三弾
の感想を書こうと思いますよ。
1番目2番目

泥棒
泥棒


UA「泥棒」。
最近UA好きなんですよ。
続きを読む
スポンサーサイト
[2007/11/05 20:59] | CD・DVD | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
a musical biography KOJIMA MAYUMI 2001-2007
TOP ▲
感想をためているCD第二弾。
この記事下書き保存したのが9月23日だよ うわあい

a musical biography KOJIMA MAYUMI 2001-2007
a musical biography KOJIMA MAYUMI 2001-2007


小島麻由美のベストアルバムです。
これは買いました。


…全部のアルバム聴いてる人はぶっちゃけ買わなくていいかもしれません。
ちょっと「…お金、無駄遣いしたかな…」
とかいう念がよぎったよぼく。

ベストアルバムなんで無論昔の曲が入ってるわけで。
ですでにアルバムに収録されてる曲が大半なわけで。
もう少しシングルのカップリング曲とか入ってればなあ…
「刺青」だけだもの…
(いい曲ですけれど)
(ちょっと「パブロの恋人」に似てるかな?
 と思った曲ですけれど)

で多少リミックスされてる曲もありますが
…たぶん声の音源は一緒。
楽器の部分だけ変えてるんだと思います。

最後の3曲
(「黒猫 (New Version '07)」
 「ひまわり (New Version '07)」
 「シークレット・ムーンライト」)
は完全に新バージョン&新曲です。

なんかこの人は歳を重ねるごとに
歌い方と曲がかわいらしくなっていく気がしますよ。
ううむ。「火の鳥」の牧村か。
30代(たぶん)でこのかわいらしさは卑怯だ…

「シークレット・ムーンライト」は
決して小島麻由美らしい凝った感じのする曲じゃないですが
すっと聴ける曲です。
歌詞が微妙に解釈しきれないのはいつもの小島麻由美。
(私の読解力が甘いのか!そうなのか!)


Me And My Monkey On The Moon」と
このアルバムでデビューから今までの小島麻由美を追えると思うので
「小島麻由美の曲あんまりきいたことないよ」って人は
この2枚から入るといいんじゃないかな。
と思ったしだいでした。

ああ肩がこっている。
[2007/10/06 11:04] | CD・DVD | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
ザ★狂鍵ヒットパレード
TOP ▲
最近ゲームも結構買っておりますが
CDとかも何本か買ったり借りたりしております。
ここのところ金遣いが荒いというやつです。
借りる9:買う2なんですけどね。
借りるのも図書館で借りてるんでタダなんですけどね。

感想を書こう書こうと思ってため込んでしまったので
ちょっとずつ消化。

とりあえずまずは買ったDVDから。

ザ・☆狂鍵ヒットパレード~倉橋ヨエコミュージッククリップ+ライブ映像~
ザ・☆狂鍵ヒットパレード~倉橋ヨエコミュージッククリップ+ライブ映像~


このブログでも取り上げたことのある倉橋ヨエコのひどいPVですが、
ついにPV集がDVDで出てたんですね。7月に。

…お金なかったんだもの…
8月は長野にいたんだもの…

さて内容ですが、
いやあ何度見てもひどい。

「盗られ系」「東京ドドンパ娘」あたり
ホント美術系の学生が文化祭で出すようなPVですよ…
よくこれ商業ラインで出そうと思ったなあ。勇気がある。

「質が低い」っていうことじゃなくて、
「極端すぎる」っていう意味です。
受け手におもねるところがまるでなく
かつ「プロのテクニック」をほとんど感じさせず
感覚の赴くままに作ったような感じなんで。

…ほめてますよ?
センスを直球で投げてるから面白いと。
そう言っているのですよ?

個人的にはDVD買えばいいじゃない!みんな!
と思うんですが
「そこまでじゃねえよ」という諸氏は
Youtubeで流れてるから
見ればいいじゃない。
勝手に転べばいいじゃない。
東京ドドンパ娘もあってよ。

「東京」から最近の曲に関しては
そうぶっとんだものがないのでアレですが、
「楯」のPVは泣けるのでそれはそれでありです。
まあ私は「夏」で泣きましたがね!

「今日も雨」とか普通すぎてある意味泣けます。
過去の感想
[2007/09/20 11:32] | CD・DVD | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
三浦大知「Flag」
TOP ▲
を買いましたよ。

Flag(DVD付)

かっこいいなあ三浦大知は。

という感想にいつもなってしまうのがどうしようもないですね。
いつもCDをDVD付きで売ってくれるのはとても良いことです。
しかし顔が帽子でロクに見えないのは、あれは。
わざと?
(たしかにあまり一般受けする顔ではないんだけれど)

「Flag」、今までの曲と比べても軽めの曲です。局長が。いや曲調が
今までの曲にあった洋楽くささが減ってわりとJ-POP的な感じになってます。
結構一般受けを狙った雰囲気。
そのせいかわからんけど
DVDに入ってるPVのダンスの振り付けが微妙に曲の雰囲気と合ってない気が
するんだ。

歌詞は三浦大知本人によるものらしいんですが
いい感じに意味不明です
「You wanna be alright, together」って
「君は大丈夫になりたい、一緒に」?

2曲目の「Super Star」の方が私は好きです。
アクの強い曲の方が好きっていうそれだけのことよ。ええ。

しかし三浦大知歌上手いんだから
もうちょっとボーカル勝負みたいな曲出して欲しいなあ…
まあダンスの人だからそういう曲にしづらいんだろうけど。

Folder時代の曲のカバーとかしないかなあ…
「Everlasting Love」とかはいける気がするんだけどなあ…
初期の曲は音域的にも雰囲気的にも無理にしても…
(cf.「ジャカジャカジャンケンポン」)

↑たぶん本人にとっては黒歴史な曲なんだろうなあ


という感じで。
感想たれ流しな感じで。
まとまらない感じで。

この3日間
イタリア語テスト→プレゼン→イタリア語テスト
の悪夢。
[2007/07/18 23:02] | CD・DVD | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。