monthly

  2008年09月  

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ゴートゥDMC
TOP ▲
「暇だ」
→「絵を描く気分じゃないしサークルの仕事やる気ならんし何か作るにも材料とアイデアがないし」
→「買い物行くにもあんまりお金ないし」
→「美術館とか行くにも遠いし 渋谷とか六本木とか人多いとこやだし」

→「デトロイト・メタル・シティ」見てきました。



発想が突飛ですね。わかっています。


うん、いや、レディースデイだから安いしね。
川崎いったからそんなに人いないしね。
良い時間を過ごせました。


感想…
たぶんこれ原作読んでる人には「あーあ」
みたいなストーリー展開に落とし込まれてるんじゃないかなあ、と。
一般受けする方向になんとか持っていってる匂いがプンプン漂っておりました。
いわゆる「感動もの化」(勝手に命名)みたいなアレ。
具体例が思いつかないけど…こういうのって、よくあるよね。
原作そんなんじゃないのにきれいな話にしちゃう系の。
具体例が思いつかないけど。

わたしは原作読んでないんでいろいろ言うのもアレなんですが。
まあアレですね。ドレだ。

自分の好きなタイプがヘタレ(っぽく見える人)
であることに気づいてしまって
若干落ち込んだアレですね。


根岸状態の松山ケンイチのどうしようもない気持ち悪さと残念さがすごい好きだ。
その身長でそのダメ感は…なんかリアルだ…


映画自体は全体的にテンポよく面白く進んでたと思うんだけど
クライマックスのシーン、あれはどうなのって感じでした。
リアルじゃないとかあんなんやったら絶対殺されるとかそれ以前に作品として
流れがとまってしまった気がする。
最後なのになんかgdgdな感じだったと思う。
逆に言うと最後以外は面白かったんだけど…みたいな。

まあこれ、
DVDで家で見たくはない映画
だと思うので
(いわゆる「劇場まで行く価値がない映画」とは逆に)
(家族に見られて嫌っていうんじゃなくても
家で見て小さい画面内で盛り上がられるとなんか残念な気分になると思う)

公開中に見に行ってみてもいいとおもうよ。
レディースデイとかTOHOシネマズデイとかに
スポンサーサイト
[2008/09/10 21:28] | | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。