スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
鎌倉レポート
TOP ▲
20070602004411.jpg

というわけで休講の最終日にサークルの皆さんと鎌倉に行ってきたんだよ。
そして足ひねったよ。
まだちょっと痛いよ。はしゃぎすぎ。

以下
20070602004332.jpg
フォートジャーナリスト
を気取った写真たっぷりの臨場感あふれるレポートをどうぞ。
まずは北鎌倉駅のすぐそばにある円覚寺へ。
20070602004809.jpg
広いぞここ。
小学生いっぱい来ててうざいぞここ。

…まあ私も小学校か中学校でここ来た覚えあるが…

20070602004945.jpg
絵を描いてらっしゃる方がおられたよ。
絵がうまいのはいいね。うん。

20070602005202.jpg
天気がよい。
観光に来てらっしゃる外国人の方はみんなサングラスしてらした。
やっぱ目の色素量が違うから眩しく見えるのだろうか。

20070602005311.jpg
ごめんなさい。

20070602005427.jpg
ごめんなさい。

20070602005558.jpg
あじさいはまだ時期尚早で申し訳程度にしか咲いてませんでした。

ところで去年白いあじさいの鉢植えを買ったんですね。
で…まあ…そのですね、
その鉢に亡くなってしまった金魚とか埋めてたんですよ。
(うち庭ないんだもの…)

そしたら今年咲いたあじさいがなんとピンク色に。

サークルの子いわく
「あじさいって土の中の金属分とかに反応して色変わるんだって」

おお!金魚よ!

20070602010120.jpg
JIZOU。

20070602010204.jpg
いかしたピアスのJIZOU。

20070602010323.jpg
「えーっと、今日の稼ぎは…」

20070602010310.jpg
「…なんか最近少ねーなー…」

拝観客は賽銭の置き方を工夫しすぎです。

20070602010547.jpg
池のかめ。

20070602010618.jpg
かめー。

20070602010648.jpg
「「何お前」」

IMG_0219.jpg
池を上から。
鎌倉らしく(なのかどうかは知らない)、坂が多く高低差があるので見晴らしがいいお寺です。

20070602011350.jpg
申し訳程度のあじさいその2。
色のきれいなあじさいを見るたび
「埋まってる!埋まってる!」
と騒いでいた我々は心が汚い。

さて、円覚寺を出て鎌倉駅まで徒歩。
さらにこの次紹介する報国寺までも徒歩で行き
2時間くらい歩いた気がするなあ…

20070602011621.jpg
あらこれいい写真だと思ってたけど先輩の頭が写ってるわ。

20070602202657.jpg
コンクリートの橋さえもよい景色。

20070602203154.jpg
「声高に談笑」と言われるとどうにも
ファルセットで笑う人を思い浮かべてしまう。
ちなみにこれはあじさいが咲いていないので入らなかった
あじさい寺の立て看板。

で昼飯食べたりして報国寺へ。

20070602203457.jpg
ここは鎌倉駅からも遠いし
たぶんマイナーなんだろうが
とてもきれいなお寺です。
入るだけなら無料ですが、ここは金を払って奥の竹庭へ行くべきと思います。

20070602203634.jpg
こんな感じに見事な竹林が。続くんですよ。

20070602203806.jpg
15年前の若気の至りも見事な竹林。

20070602203901.jpg
ときおりお掃除しないと美観を保てない竹林(の出入り口付近)。

20070602204010.jpg
我々閉門近くに行ったのでもうなくなってしまっていましたが、
竹庭に入るときに500円余計に払うことで
この景色を見ながら抹茶が頂けるそうです。
とてもよい。

20070602204148.jpg
こんな風に育ち方を間違ってしまった竹もいました。
(たぶん根ではないと思う)

20070602204251.jpg
金魚もいました。
出入り口の所にでかい水がめがあって、その中に。
こういう飼い方一度してみたい。

このお寺を出た時にさっきの金属反応の話をしてた子が
「…カップル多くない?」
とやさぐれておられました。

確かに最近の若い人たち(注:miZZ18歳)がカップルで鎌倉にきて
楽しいのかなあと思ったりもします。
アレか、二人ならなんでも楽しいってか
ハハハなら東京タワー水族館でも行っておいでよ

さて鎌倉駅に戻り、
20070602204519.jpg
江ノ電に乗って江ノ島へ。

20070602204759.jpg
このリアルな配置はやめてほしいよな。
江ノ島駅から江ノ島へ向かう道すがらにあったもの。右の長靴。
マジで一瞬人埋ってるかと思ったわ…

20070602204952.jpg
江ノ島の参道の鳥居。
こういうところの土産物屋は
本当にセンスのかけらもないもの
を売ってたりして素敵である。

20070602205143.jpg
江島神社の縁結び絵馬。
こんなもんを売って商売上手な神社だ。
しかし先輩曰く
「弁財天に縁結びを願うと弁天さまが嫉妬して別れさせるって聞いたことあるけど…」

ピンクの絵馬がこう 大量にぶわっとかけられているその姿は
なんとも滑稽ですらあった

20070602210124.jpg
眺めがいい神社です。
しかしこんなでかい道なんかあると
島っていう雰囲気がしない。

20070602210240.jpg
夕暮れて来てそろそろ島から戻ろうかというときの一枚。

20070602210411.jpg
「地震=津波→避難」
という式が素敵だよ藤沢市。
てか江ノ島って鎌倉市じゃないんだ。

20070602210524.jpg
最後に海岸へ。
このときすでに足をひねっていて
砂浜は大変歩きづらかったわけでした。

鎌倉は実に小学校か中学校の社会科見学以来でしたが
いやあ。おもしれえ。
お寺とか入る時おまけ程度に渡される寺の由来とか読んでも面白いですね。
平安→鎌倉期は武士がすごく敬虔な仏教徒だったことが多かったそうなので
(人を殺す分信仰で稼いで極楽に入ろうとしたらしい…)
そういう武士が寺建てたんだろうなあ。
そんでもってそれが今でも残ってるってのはすごいね。

今度はもうちょっと少人数とか1人とかで
行ってみようと思います。
意外と行きやすいしね。
スポンサーサイト
[2007/06/02 21:22] | | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪そんな命令口調 | ホーム | ドット絵カービィクッキー≫
コメント
鎌倉は
中学だよ中学。定番だから小学校でもいってるかもしれないけど。
私も結構鎌倉行ってるんだけど、なんだかんだであんま観光はしてないからなぁ。長谷観音とか昔散々行ったから飽きてここ数年行ってないしね。
なんか見てて久しぶりにまともに観光してみよっかなーとか思った。
[2007/06/02 23:15] URL | Kの人 [ 編集] | TOP ▲
中学か。1年のときだっけ?すげー記憶ない。
鎌倉行っておいでよ。
そんでもって豊島屋本店にしか売ってない「鳩三郎」を買ってきておくれよ
(今回いけなかった)

豊島屋のHP、隠しページとか作りやがって粋だわ。
[2007/06/03 14:11] URL | miZZ [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://personalityone.blog15.fc2.com/tb.php/363-1d783267
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。