スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
泥棒
TOP ▲
というわけで学祭がおわりました。
つかれました。

落とした携帯はわりと良心的な人に拾われていたらしく
イタ電の類の履歴はありませんでした。
よかったわ。


ようやっと余裕が出てきたので
感想をためこんでいるCD第三弾
の感想を書こうと思いますよ。
1番目2番目

泥棒
泥棒


UA「泥棒」。
最近UA好きなんですよ。
昔「悲しみジョニー」が流行ったとき
たぶん当時小3ぐらいだったわたしは
「変なタイトルの曲だなあ」ぐらいにしか思わなかったんですが
メロディと声が印象的で
ごく最近まで覚えておりまして
最近聞きなおして
「これはいい」と思ったしだいです。

UAのアルバムは順番適当に
いろいろ聞いているのですが
このアルバムはなんてか 濃いです。
いやどのアルバムも結構濃いんだけど。

1曲目の「記憶喪失」から
うわーい 暗いぞー
ていう強烈な印象がきます。
でも歌詞を聞いてるとなんか絶望というよりは
絶望を通り越して
もう自分が何考えてんだかわかんねえや
みたいな状態を歌ったものに聞こえてきます。
魂のぬけがらになっていると そういうアレ。

どうでもいいけど上にあげたサイトの歌詞の段落分けは
絶対におかしいと思うんだけど
たしかこのアルバム 歌詞カードが
でかい紙の端からこう
渦を巻くように歌詞をずらっと書いたものだったので
段落の位置がわかりづらかったんだろうな。

全体的に明るい曲はないです。このアルバム。
暗さのベクトルもいろいろで
4曲目の「瞬間」は最初の朗読が聞き取りづらいですが
ちゃんと聞き取ると切ない話。
7曲目の「ドア」はなんか悲痛な感じです。
歌詞だけ見るとそこまででもないですが、
歌い方が悲しさ全開でしびれます。


全体的に暗いですがかっこいい曲ばっかりです。
なんとなく暗い気分に酔いたいときとか、
どうすか。
もちろんその用途にだけ使わないでくださいね。
スポンサーサイト
[2007/11/05 20:59] | CD・DVD | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪英訳中 | ホーム | きょうという日に≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://personalityone.blog15.fc2.com/tb.php/447-e4dd5f9f
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。