スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
展示会はだいぶ前に終わった
TOP ▲
展示会が終了し
「ミッヒィーのあさごはん」がえらい評判に終わり
どうしようみたいな感じでしばらく過ごしておりましたmiZZです。

今日は都庁にいってきました。
パスポートの取得に。
だけど未成年者は法定代理人の署名がいったりするので、
書類だけもらってかえってきました。

あと戸籍謄本とかもいるんですよね。
わたしなぜか本籍が遠いところなので
郵送してもらわないとならないわけですが
ここで
「・・・わたしはあの人の娘じゃなかったの!?」
みたいな事件が起きると面白いなあとか思ってますが
どうせそんなことはありません。
事実は小説より奇なることは珍しい。


ところで同じ建物に小さい本屋が入ってるんですよね。
そこが旅行関連の本専門店になってて、
あんまり普段見かけない旅行ガイドブックとか置いてあって
ちょっと面白い本屋でした。
でもって「ヨーロッパ鉄道の旅」って本買ってきました。

1 ヨーロッパ鉄道の旅―2007~2008 (地球の歩き方BY TRAIN (1))
1 ヨーロッパ鉄道の旅―2007~2008 (地球の歩き方BY TRAIN (1))

ただし別に
「鉄道でしか味わえない風情を感じて旅をしたい」
とかではなく、
「免許がないから鉄道でしか旅できねえよ」
という消極的な理由です。

ボンはベルギーとオランダとの国境に近いんで
ぜひオランダに行きたいんです。
そしてユトレヒトに行くんだ!
ジブラルタルとミノルカ島とアカディアとニューファンドランドをもらうんだ!

――今のはあまりにハイブロウなボケであり、
大変わかりづらかったことをお詫びいたします。
しかし、わかったからといって、調子に乗らないでください。

――半分以上自分に言っています。


いや、ユトレヒトってディック・ブルーナの故郷なんですよね。
そんでもって「dick bruna huis」っていう博物館があるわけでして、
そこにいきたいわけですよ。
正直ボンからならベルリンよりユトレヒトの方がまだ近い。たぶん。

てかユトレヒトの観光局?ホームページに日本語が用意されてる。
やたら重いけど
ミッフィー目当ての日本人がいっぱいくるんだろうな。きっと。


あとイタリアにも行っておきたいんだけど・・・
イタリアは遠いよな・・・さすがに。

拡大地図を表示

うん、こいつぁー遠いや。
スポンサーサイト
[2007/12/20 00:13] | | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲
≪年賀状をつくりおわったぞ | ホーム | 展示会をやっているよ≫
コメント
No title
Thanks for your reply letting me know the website address! I'm sorry that I cannot type in Japanese now...

But you SHOULD go to Italy!!!! It's a great place to visit, especially Venezia! (...if you have money, of course...that's the biggest problem for me when I travel)

Anyway, traveling by train sounds fun! 対Actually, I traveled from San Francisco through Portland by Amtrak last week, which took 18 hours. It was pretty safe and comfortable so I enjoyed it a lot, except for their expensive foods and occasional sway which made me unable to write letters.

When are you planning to go to Europe?
[2007/12/20 06:50] URL | Hayashi [ 編集] | TOP ▲
No title
めんどいから返事日本語で書きますよ(これが英語力を低下させる)
てかわたしもPC持ってかないと日本語打てないな。
けど留学体験者の話読んだら「PC持ってったけどネットつなげなかった」って人も多かったでした。どうしろと。

いやねー、お金もそうなんだけど、なんだかんだいって留学だから、
時間がないんです。授業のない土日しか。
イタリアまで行って一泊で帰って翌日すぐ授業とかあわただしいじゃない。
オランダならあんまり行き来に時間かからないだろうし…みたいな。

Amtrakって知らんかったから調べた。そういうもんがあるのね。
てか「海外の電車=寝たら荷物パクられる」みたいなイメージがあるんだけど
(お前はどれだけ海外に不信感を抱いてるんだ)
18時間もかかったんなら寝るよね?防犯どうなさった?

前の記事にも書いたけど3月でしてよ。1ヶ月間。寒いだろうなあ。
イタリアにいた頃はヨーロッパそんなに寒いってイメージなかったけど
・・・小さい頃だったからな。
ドイツはイタリアよりだいぶ北だし。


てかはやしさんの英語がしっかりしすぎてて
自分の英文の適当さがどうしようって気分です。
[2007/12/23 00:11] URL | miZZ [ 編集] | TOP ▲
No title
いや、XPならコントロールパネルから言語追加できるから大丈夫ですよ!ただこの前のコメント書いたときは管理者じゃなったからそこのところいじれないようになってた…ガード堅すぎ!!読みにくいコメントごめんね(涙

そっかそっか、短期留学いいね~!前回の記事読まずに書いてごめんよ。確かに土日で行くのは結構大変そうだね。帰国するときに寄って帰るってのはどう??新学期すぐ始まっちゃう?…ってかイタリア住んでたんだったね、じゃあ私なんかよりきっとお詳しいのでしょう。

Amtrakね、私も親戚に心配されたけど、すごく治安良かったよ!荷物みんな乗車口そばのトランク用の棚にいれてたし、携帯電話、コンセントにさしたままその場からいなくなった人までいた。ニット帽でお情け程度に隠してはあったけど。笑
アメリカの列車は座席の幅も前後の間隔も広くって、快適です☆夜寝るのも、配られた枕を腰に挟んでちゃんと眠りについたよ!なにせ夜10時発でしたから。財布の入ったバックは布団代わりの上着の中に抱き、大きな荷物は上に足のせて寝ました。

英語は、話す相手の話し方や読んでる本の書き方に似てきてしまいます。だからすごい波がある。
でも、英訳のボランティアすごいと思う。好き勝手に書くのとは違ってまた大変そう…。あ、随分前だけどタケコプターは楽しませていただきました♪笑
[2007/12/24 07:14] URL | はやし [ 編集] | TOP ▲
No title
それが指定された便で帰らなくちゃいけないからよれないんだよね・・・
なんかヨーロッパはCNLっていう夜行でボンからミラノまで乗り換えなしでいけるみたい。けど片道11時間\(^o^)/
ユトレヒトとボンは3時間なんだけどねー。

そうなのか。調べた感じ、CNLも結構安全らしいんだわ。てか日本の「寝台特急」なんていうイメージじゃないらしい。軽くホテルらしい。ホテルに泊まったほうが安いってこともあるらしい。イメージ変わるなー。
けど駅の治安がよくないんですって(特にミラノとか)。
(ミラノ在住でしたがなにか)

いや、英訳、半分くらい好き勝手に書いてると思う。
絶対わたしの文章のクセがでてるもん。てか前ニュアンス云々の話書いたけど絶対そんなの書き分けるに至ってない。
逆に言うとわたし英語の本読まないし話さないからなかなかクセが修正されないんだろうと思います。まる。

タケコプターはつらかったな・・・あ、今月担当した英訳の話ここに書いてないな・・・
[2007/12/24 22:41] URL | miZZ [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://personalityone.blog15.fc2.com/tb.php/460-2f97ec34
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。